アパート経営関連情報

HOMEアパート経営をするなら不動産に頼もう

最終更新日:2017/11/20

アパート経営をするなら不動産に頼もう

川岸に建つアパート

よほど特殊な境遇でない限り、人間は何らかの仕事をしてお金を稼がなければなりません。
しかも大抵の仕事は長い時間拘束されて苦労するものばかりです。
何もしなくてもお金が入ってくる仕事があれば、と考える人は少なくないでしょう。
そう考える人にとって、アパート経営はまさに天職と言えるかも知れません。
アパート経営は、人が住むアパートを用意して人に住んでもらえば、毎月何もしなくてもお金が入ってきますし、そこで2件3件と増やしていけば、何もしなくてもお金の入る生活を手にすることも夢ではありません。
しかし、この説明だと大事な部分をかなり端折ったものになってしまいますね。
実際のアパート経営は、土地選びから建物の設計、オーナーデビュー後は施設の管理や家賃を滞納している人に催促する必要も出てくるでしょう。
さらに、都合よく全室埋まっている状況が毎年続けばいいですが、これもムラが出るもので入居率8割や7割などになると、下手をすれば収入が大きく目減りする恐れもあるのです。
ここまで読めば、アパート経営を行うことが困難だらけということがわかってもらえるでしょう。
もちろん、こういったことを自力でやっているオーナーはほとんどいないので心配することはありません。
不動産投資会社であれば、先に言ったような面倒事のほとんどを引き受けてくれるのです。
まず土地の選定から始まって、入居者が喜ぶようなアパートの建築(防音設備が整っていれば女性への訴求効果は抜群)、経営開始後は定期的に清掃やメンテナンスもしてくれます。
忙しい方の場合は、定期的にレポートをまとめてくれるので、それをオンライン上でチェックすれば、提出された画像などから現在の自分の物件がどういう状況になっているのか、事細かに把握できるようになっています。
不動産投資会社は管理業務も受け持ってくれるのですが、これはどこまで管理してもらうかによって、手数料は変わってきます。
全てお任せとなると、当然会社側に払うお金のパーセンテージも上がってくるのですが、不動産経営は何かと厄介ですし、下手に関わると負担が増えるばかりです。
ですから、できれば何もしたくないという人は、管理業務の大半を委託してしまったほうがいいでしょう。
至れり尽くせりのバックアップをしてくれる不動産会社なら、そもそも利回りがいいであろう物件を優先的に紹介してくれるので、少しくらい手数料を取られても充分なお金が手元に残る可能性が高いのです。
アパートは潤沢な資産のない方でも始めやすく、成功させやすいものとなっているので、一度オーナーになってみてはいかがでしょうか。

一覧はこちら

アパート経営ランキング

TOP