アパート経営関連情報

HOMEアパート経営で収益を得るには

最終更新日:2017/11/20

アパート経営で収益を得るには

カラフルなアパート

アパートは、ただ募集しているだけでは入居希望者へのアピール力はかなり低いものと言わざるを得ません。
人が集まるアパートというものにはいくつか条件があり、これを複数満たしているところが良い物件と呼ばれます。
そういった物件を選ぶことが、引いては収益を上げることにつながるのです。
まずアパート選びをする時に人気があるのが、アパート付近の状況です。
どれだけ快適な環境でも、最寄り駅が歩いて20分以上離れていると、やはり人気は低くなってしまいます。
あとは買い物できる場所が付近にあるかどうか。
食材を買い出しに行こうとした時、かなり歩かないとコンビニやスーパーがないという状況だと、借りたいと積極的に思う人は少なくなります。
また、車持ちでアパートを探している方は駐車場の場所を気にします。
アパートの敷地内にある、あるいは近場に駐車場がないと、車での移動が苦痛になります。
それ以外にも、いわゆるユニットバスではなく、バスとトイレがきちんと分離されているところや、ペットとの入居ができるなどといった点も即入居につながる魅力的な条件です。
どういった物件のオーナーになるかは、不動産投資会社との話し合いのなかで決めていけばいいのでしょうが、不動産経営でもっとも重要なのが利回りという言葉です。
利回りは簡単に言うと、その物件がどれだけの利益を年間に挙げられるのかを表したものです。
相場ではだいたい10%以上あればかなり良い方だと言われています。
利回りの計算は年間収入から、固定資産税や修繕積立金など、必要経費を差し引いたものを購入した時の価格を割ることで産出されます。
年間収入と言うのは、不動産投資会社が概算である程度の金額は出してくれるので、そこから外せない経費を割り出すことで、購入を考えているアパート物件の価値を客観的に分析することができます。
もし利回りが自分の思っていたよりも高い場合は、そのまま経営していくのもいいでしょうが、多少自分の取り分が減ってでも付加価値があったほうが将来的にプラスになると思うのであれば、リフォームなどをして物件としての価値を高めておくのもいいでしょう。これは自分の意志ですることもできますが、一応専門会社に相談しておきましょう。
どんな相談でも気軽に応じくれるので、ちょっとした思い付きでも相談すれば、それが所有物件の価値を高めるきっかになるかも知れません。

一覧はこちら

アパート経営ランキング

TOP