アパート経営関連情報

HOMEアパート経営の物件の選び方

最終更新日:2017/11/20

アパート経営の物件の選び方

青空とアパート

アパートはマンションと比べると、部屋数は少ないため、投資の対象としてはやや魅力に欠けると思われている方もいるかも知れませんが、最近は家賃の安さ以外にもおしゃれなアパートに住みたいという若者が増えているため、きちんと戦略を練れば小さな土地に建てたアパートでも、副業の収入としては充分過ぎるほどの利益を上げることも難しくはありません。
利益を上げるためにも物件選びは慎重に慎重を重ねて行いたいところですが、どこの物件が金のなる木なのか、少し勉強しただけではまずわかりません。
何となく駅チカだと増えそうだとか、それくらいのことならわかりますが、そういった優良物件はもう他のオーナーのものになっている可能性が大きいです。
そのため、後続となるオーナー希望者は、それ以外のところで物件選びを進める必要があります。
ただ、これは個人の力ではどうしようもないので、不動産投資会社の力を借りる必要があります。
不動産投資会社は大手のところになると、本社のあるエリアだけではなく、全国各地に支社や支店を持っているところがほとんどですから、その豊富な情報パイプを活かして、オーナーの要望にぴったりな物件を選んでくれます。
アパート経営はエリアによって、似たような物件でも利回りは雲泥の差となることも珍しくありませんが、投資会社では希望したエリアで、なるべく入居者を集められる優良物件を紹介してくれるのですが、あえて遠方の物件にしてみませんか、と提案されることもあります。
ただ、自分が九州にいるのに関東のアパートを紹介されても、定期的にチェックもしにくいですし、本当に大丈夫なのだろうかと心配になることもあるでしょう。
これも大手の会社であれば、先ほど言ったパイプを活かして定期的にどういう状況になっているのか、上がって来た情報をもとに報告してくれるので、そこまで困ることはないでしょう。
そもそも、オーナーに内緒で管理をいい加減にしたところで、会社としては取り分も減りますし、オーナーになってもらった以上は少しでも長く経営してもらったほうが不動産会社としても助かりますから、都合のいいことを言ってごまかすということはないのです。アパート経営の不動産選びはなかなか難しいものですが、自分の地元だけではなく、広く日本各地に目を向けてみることで、過小評価されていた優良物件というものが見つかるかも知れません。
そういった物件を見つけるためにも不動産投資会社のサポートは必要不可欠です。

一覧はこちら

アパート経営ランキング

TOP