リサイクルトナーについての基礎知識

リサイクルトナーというのは文字通り使い切ったトナーを再利用したものであり、その分だけ価格が安くなっているのが特徴です。値段の幅は様々ですが、純正品と比べると半分以下の金額になっているものも多く印刷コストを大幅に削減することができます。安いというのが最大の利点となるのですが、欠点もあり印刷品質が純正品と比較をして劣る傾向にあったり、トナー自体の品質に問題があることもあり不良品率が高いと言った問題点があります。更に純正品ではないので、故障といった問題が起こる可能性もありそのようなことが起きたときには、メーカーからの保証を受けることができなくなってしまうと言ったリスクもあるので、利点と欠点をよく理解した上で利点が上回ると判断をした時に使うのが良いでしょう。

安価だから印刷コストが大幅に抑えられる

リサイクルトナーを使うことによって印刷にかかるコストを大きく抑えることができるため、トナー代に悩んでいるという人は試してみる価値が高いものとなっています。トナーを再利用したことによって価格を抑えられているものであり、純正品と比較をして半分以下のものも少なくなく三分の一や四分の一近い金額で売られているため単純な計算でもトナー代を半分以下に抑えることができるという利点があります。完全に純正品と同じ性能を持つわけではないので、印刷することができる枚数が少なかったりするなどの欠点があるため、単純に金額分だけ安くなるというわけではありませんがそれでも純正品と比べれば費用の面ではるかに有利であることは間違いないのでできるだけ節約をしたいというときには役に立ちます。

品質が純正品に及ばないことを理解しておく

リサイクルトナーの欠点としては、純正品と比べると品質面で劣るというものがあります。印刷品質が劣るだけでなく、純粋にトナーとしての品質も再利用品であるだけに劣ってしまい不良品にあたってしまう確率も高いので注意が必要です。不良品にあたった場合には当然交換をしてもらうことができるので損をしてしまうということはありませんが、問題は必要な時に印刷をすることができないというリスクです。リサイクルトナーは問題が発生する可能性があるだけに、価格が安いというだけで使うのではなくそのリスクを許容できるのかということを考えた上で使うことが大切です。現実的には致命的な問題が発生するという可能性は少ないので、コストが抑えられる利点が大きいのですがリスクがあるということも理解をしておくことが重要となります。

重いトナーやコピー用紙もネット通販なら簡単に購入できます。 ご不要になった使用済みカートリッジを無料で回収します。 OA機器、印刷用紙、LED証明などオフィス用品専門店。 コピー用紙、レジロール、などの消耗品も種類豊富です。 創業28年のオフィス用OA機器を取り扱っている会社です。 ご家庭からオフィスまで日本全国利用して頂いています。 防災時に役立つ、水で光るLEDライト「アクモキャンドル」 リサイクルトナーで経費削減!